愛媛大学大学院 連合農学研究科

English

入学案内

入学資格等

入学資格

一般選抜 社会人選抜

次の各号のいずれかに該当する者

  1. 修士の学位又は専門職学位(学校教育法第104条第1項の規定に基づき学位規則(昭和28年文部省令第9号)第5条の2に規定する専門職学位をいう。以下同じ。)を有する者及び10月若しくは4月の入学志願者で、入学前月にあたる9月又は3月までに学位を授与される見込みの者
  2. 外国において,修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び10月又は4月の入学志願者で、入学前月にあたる9月又は3月までに学位を授与される見込みの者
  3. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し,修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び10月又は4月の入学志願者で、入学前月にあたる9月又は3月までに学位を授与される見込みの者
  4. 我が国において,外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置づけられた教育施設であって,文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し,修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び10月又は4月の入学志願者で入学前月にあたる9月又は3月までに学位を授与される見込みの者
  5. 国際連合大学の課程を修了し, 修士の学位に相当する学位を授与された者
  6. 外国の学校, 出願資格(4)の指定を受けた教育施設又は国際連合大学の教育課程を履修し,博士論文研究基礎力審査に相当する審査に合格又は合格見込みで, 修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認められた者(博士論文研究基礎力審査)
    1)専攻分野に関する高度の専門的知識及び能力並びに当該専門科目分野に関連する分野の基礎的素養であって当該前期の課程において修得し, 又は涵養すべきものについての試験
    2)博士論文に係る研究を主体的に遂行するために必要な能力であって当該前期の課程において修得すべきものについての審査
  7. 文部科学大臣の指定した者
  8. 本研究科において,個別の入学資格審査により,修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で,入学の前月にあたる9月又は3月までに24歳に達する者
熱帯・亜熱帯農学留学生特別コース

前項の入学資格を有し,日本国政府が承認している国の出身者で,新たに海外から留学する満35歳未満の者(私費外国人留学生は,年齢制限なし)

アジア・アフリカ・環太平洋農学留学生特別コース

愛媛・香川・高知大学大学院農学研究科(修士課程)「アジア・アフリカ・環太平洋留学生特別コース」を修了した者

入学者の選抜

一般選抜 社会人選抜

入学者の選抜は,面接試験(口頭試問を含む。),学業成績証明書及びその他必要と認める資料を総合して行う。
面接試験は,プレゼンテーションと口頭試問からなる。プレゼンテーションでは,修士論文又はこれに相当する研究内容及び入学後の研究計画についての発表を行う。口頭試問では,専門に関する知識,プレゼンテーションの内容及び学習意欲等に関する質疑を行う。

熱帯・亜熱帯農学留学生特別コース

入学者の選抜は,国費外国人留学生にあっては,本研究科が応募書類(所属長の推薦書及び研究計画書等を含む。),主指導教員予定者の意見書及び面接試験の結果を総合的に勘案して入学候補者を選考の上,文部科学省に推薦し,文部科学省が国費外国人留学生として採用,決定する。私費外国人留学生にあっては,応募書類,主指導教員予定者の意見書及び面接試験の結果を総合的に勘案して選考する。

アジア・アフリカ・環太平洋農学留学生特別コース

入学者の選抜は,愛媛・香川・高知大学大学院農学研究科長の推薦に基づく申請者から提出された書類及び指導教員の推薦書等を総合的に勘案して選考する。